背中ニキビを治すときに気をつけたいポイント

背中ニキビを治すときに気を付けたいポイントがあります。
まずはきちんと背中を洗うこと。これができなければ同仕様もありません。

背中は顔と同じくらい身体の中で皮脂腺が発達していて皮脂が分泌されやすい部分です。
ですので、きちんとお手入れしてあげないとニキビができてしまいます。

背中を洗うときはボディーソープではなく、固形の石鹸で洗うのがよいでしょう。
何故かと言うと、ボディーソープは液体のためたくさんつけすぎてしまうことがあるからです。
つけすぎると毛穴にボディーソープのゴミがたまり、毛穴を塞ぐ原因となってしまいます。
毛穴が塞がれると皮脂がうまく排出されなくなってしまうため、アクネ菌が増殖し、その結果ニキビができてしまいます。

ですので、ボディーソープではなく量を調節しやすい固形石鹸で体を洗うのが一番賢い方法です。

次に、食事面でも栄養バランスに気をつけて食生活を送りたいところ。
たしかに時間がなくてありあわせで適当に済ませたり外食するのもしかたのないことかもしれませんが、肌のことを考えるといいとはいえません。サプリメントなどでも必要な栄養素が全て補えるわけではないのです。
したがって、できるだけ和食のようなバランスの良い食事を一日に一回は撮りたいところです。

ぜひこの2つのポイントに気をつけてもらいたいと思います。
背中といえど、ニキビはニキビ。
基本的な改善方法は顔ニキビと同じなのです。